BLOG
広告

vol.2 時間に追われる広告制作をスムーズに進行するコツ【打合せに向けて】

紙の広告媒体には、チラシ・フライヤー・リーフレット・冊子など様々形の打ち出し方がありますが、ほとんどに共通するのが、イベント・キャンペーンやお店のOPENにむけての打ち出しです。 つまり、締切が決まっている=時間が無いということ!(2回目)

前回の vol.1 時間に追われる広告制作をスムーズに進行するコツ【画像支給について】では制作開始後の、画像支給についてのノウハウをご紹介しました。

広告デザインの流れでは、打合せ→画像・原稿支給(制作開始)→初校→校正戻し→修正→最終校正→校了→入稿となるので、流れ的にはvol1で打合せの話をするべきなんじゃ…と思われるかな?と心配になったので言い訳しますと、打合せは絶大な信頼を置いている営業(代表・副代表)ならなんとかしてくれる!とデザイナーの立場の私は安心仕切っているからです。そして、原稿や画像支給がクライアント側の動きで一番大変な思いをする部分でもあるからです。なので優先順位的に画像についてを先にご紹介しました。 今回は打合せにむけてのお話をさせていただきます。

打合せってどんな感じ?

以前のブログ広告デザインが出来上がるまでの流れで打合せについて軽くふれています。

打合せってどんな感じ? 広告制作の打合せは、営業がクライアントからロゴマークを作りたい!チラシを折り込みたい!お店を開くのに必要なツールが欲しい!などクライアントの要望をヒアリングしていきます。 それらに対して価格感はもちろん、多種多様な広告媒体やデザインのご提案をさせていただくのですが、その際、重要になってくるのがクライアントである会社やお店のビジョンを明確にすることです!

□ どこを打ち出したいのか?

□ 誰に向けた広告なのか?

□ どんなイメージを定着させたのか?

□ いつまでに欲しいのか?

これが明確なだけで、私たちはその中で何ができるのか?どんな広告物を打ち出せばターゲットに刺さるのか?どんなデザインがはまるのか?が見えてきます。広告は今無いものを作る仕事なので、打合せ時にしっかりと目指す方向性を共有することが大切です。

以前のブログの中では、広告のご相談を受けた場合のお話をしています。 ですが締切までの時間がない場合、実現可能な限りでのご提案やデザイン制作になっていきます。ブログのタイトルにあるように時間に追われる広告制作をスムーズに進行するには、 どこを打ち出したいのか?誰に向けた広告なのか?どんなイメージを定着させたのか? いつまでに欲しいのか?の4項目以外にも、希望や方向性をある程度固めておくと打合せの時に、曖昧になったり、伝えたい事をうまく伝えられない!などのモヤモヤがなくなるのではないでしょうか?

もっと具体的な確認事項をご紹介します

広告デザイン制作を進行するのにクライアントへお聞きする確認事項をご紹介します。

□ 作りたいもの(チラシ・フライヤー・リーフレット・冊子・ロゴ…etc.)

□ なぜ広告を打ち出したいのか?(キャンペーン・季節イベント・売上向上・知名度アップ)

□ 広告に掲載する内容(商品・イベント内容)

□ どこを打ち出したいのか?(強み・目玉)

□ 誰に向けた広告なのか?(性別・年齢・地域)

□ どんなイメージを定着させたのか?(高級感・男性に好まれやすい・子供向け・安さ・シニア向け・可愛い)

□ どんな色を使用したいか?(会社のイメージカラー/コーポレートカラー)

□ いつまでに欲しいのか?(手元に必要な日程)

□ いままでの広告があれば、改善したい部分(写真やイメージを重視したデザインにしたい・大きく打ち出したい商品がある)

以上の項目が確認事項です。実際の打合せでは他にもお聞きする事はありますし、このようなヒアリングをした上で目的に沿った広告媒体の提案をするために話を掘り下げて行きます。

まとめ

広告は手段であって目的ではありません。そこがブレてしまうと、どのような広告手法も効果的に活用することはできません。と過去のブログでfeat代表が語っているように、なぜこの広告を打ち出すのか?を最初から最後までブレずに進行しないと広告自体の意味も為さず、さらには、時間がない中で時間を費やすことにもなりリスクも高まります。

最初の打合せの段階で方向性をしっかり定めるのは、スムーズに進行する上でも重要な事ですが、手元に納品される最後まで広告の目的を見失わない為にも必要な事なのです。

feat代表の津世志さんが書いたブログもぜひご覧ください→広報担当の心得

featではクライアントにヒアリングシートをお渡しし、効果的な広告戦略のご提案をさせて頂いております。広告で悩んでいること、困っていること、どんな小さなことでもご相談ください!

Share
  • hatebu
  • LINEでシェア

デザイン制作・WEB制作など広告やPRでお困りの方、
お気軽にご相談ください。